So-net無料ブログ作成

月餅フェア [日常]

今週の金曜日、13日は“中秋の名月”。
中華系の人が多く住むシンガポールでは、旧正月に続く、とても大切なイベントだ。

そんな大切な日を迎える前の最後の週末は、“月餅”を売る会場も大賑わい。
fmc1.jpgfmc10.jpg
特設会場には、月餅を売るたくさんの店が並んでいて、みんな最後の買い物にいそしんでた。

ワタシは・・・というと、以前も少し書いたけれど、この“月餅”がどうもニガテ。
中身が詰まりすぎてて、一口でお腹も気持ちもイッパイになってしまう。

それでも、色んな月餅が売られているから、ちょっと覗きに行ってきた。
fmc3.jpgfmc4.jpg

ドリアン味の月餅や、
fmc2.jpgfmc6.jpg

今年の干支の“ブタ”のカタチをした月餅や、
fmc9.jpg

キレイな化粧箱に入っている月餅などなど。
fmc5.jpgfmc8.jpg

歩いていると、アチコチから試食の声がかかる。
好きならば、片っ端からいただいて、気に入ったモノを買おうという気にもなるけれど、それもね・・・。

そんな中、「高知の柚子」という呼び声につられて、いただいた月餅があった。
fmc11.jpg
チョコレートで有名なジャニス・ウォンが提供していた月餅は、とてもカラフル。
皮も、よくあるちょっとパサッとした生地ではなく、しっとりとしたお餅のような感じ。
中のあんは9種類で、すべて日本のモノが使われているそう。
fmc7.jpg
京都のほうじ茶、熊本の栗、和歌山の梅などなど・・・、そりゃあオイシイに決まってる。
試食した“柚子あん”も本当においしくて、こんな月餅なら買ってもいいかなって・・・。
(1人で9コも食べられないので、諦めたけど)

“中秋の名月”、ワタシは何をするわけでもナイけれど、たまには夜空でも見上げてみようかな。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。